会社概要 - 地震・地盤沈下に強い宅地造成会社「郷土開発」

会社概要

ごあいさつ

(株)郷土開発は創業以来、社会状況に柔軟に対応し、防災と環境レベルの高い住宅地の設計・施工の専業として、常に「お客様の資産価値向上」をキャッチフレーズに、社員が一致団結してまいりました。

当社の特徴はお客様と同じ目線から問題点を引き出し、改善策を提供させていただいています。「資産価値向上」というコンセプトで、今後も社員一丸で皆様の満足を求めていきたいと存じます。

耐震地盤

  1. 大災害――真価を発揮する耐震地盤。
  2. 建物の耐震に大事なのは・・・むしろ地盤の耐震性
  3. 建物を守るには耐震地盤―横揺れ(を)増幅しない地盤―大地震の教訓
  4. N値(硬さ)あれば憂いなし。

N値とは地盤の硬さが分かる指標です。(株)郷土開発がお造りする土地は地盤の強さが顕著です。

CSR活動

公園を「緑のダム」に

2011年5月19日南日本新聞で報道。団地の保水力を高めるため、ドングリから育てた広葉樹で森を育てようと、NPO鹿児島技術士の会主催で唐湊・紫原「治水の森」の植樹活動のボランティア活動を行いました。


会社概要

商号株式会社郷土開発
本社住所〒890-0034
鹿児島県鹿児島市田上4丁目5番17号
電話番号099-214-5355
FAX番号099-214-5282
設立昭和46年4月22日
資本金5,000万円
代表取締役上野 康弘
従業員数10名
グループ企業株式会社上野城

(※当サイトはグループ企業である株式会社上野城(099-213-4761)が所有・管理・更新しています。)


総合建設業 (1)土木工事業 許可番号(般21-446号)
(2)建築工事業 許可番号(般23-446号)
(3)建築設計業 鹿児島県知事登録 第2-53-160号
(4)測量業 第(8)-8966号
(5)水道工事業

交通アクセス

郷土開発本社
大きな地図で見る